2009年06月29日

暫定最高責任者のあいさつ 2009-06-29

この記事はアナログゲームアソシエーションのパンフレットに掲載予定の「暫定最高責任者のあいさつ」です。
パンフレットの完成の遅れがあり、またこのブログにあげれそうな記事がない(いや記事はあるんですが、理事会承認がおりている文章がない)のでこのブログでまず公開しようと思います。

----------

時代は移り、環境が変わりつつあります。

20世紀は競争の世紀でした。
21世紀はゲームの世紀だと言われています。

20世紀はつまり、既存の工業の生産性を技術の投入によって改善していく時代でした。
その象徴が自動車でした、トヨタが世界一になったのは「カイゼン」によってです、誰よりも速く走れる人が一番になったのです。

では21世紀は?
「競争」から「ゲーム」という構造の変換の意味はなんなのでしょうか?
それは「どっちに向かって走るべきか?どれくらいのスピードで走るべきか?」が重要な時代に入ったのだと考えられます。

ある状況・条件の下で最善の選択とはなにか?
考えた結果『最善』と信じて選び出した自分の行動が、他者にどういう影響を与え、それがどういう風に自分に返ってきて(因果応報!思ったとおりになかなかならないものです)、自分の思惑がどうズレるか?

…『思考力』『仮説力』が重要な時代になりつつあります。
こういった経験は(繰り返しは起こりえないので)必ずしも100%生きるというものではありませんが、思考をいとわず、思考を楽しむという資質を育む事は非常に有用です。

AGAはあなた向けの良質な思考ゲームを提供する事で、思考に対する興味と関心、そして経験を養います。

Thinks FAN!
posted by AGAな人○ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の趣旨解説
Powered by さくらのブログ