2011年11月09日

アナログゲームラウンジ 開催報告

2011年10月30日にアナログゲームラウンジを開催しました。

「ボードゲーム=会議室とペットボトル」から「大人の遊び」としてのボードゲームへ。

ゲームのプレイと、食事会を合わせたイベントです。

AGL20111030


AGAサイト内での告知 第一回 第二回
mixiのイベント
FBのイベント
posted by AGAな人○ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2011年11月05日

『円高還元は自力で』個人でゲームを輸入してみた!実験レポート

円高が続く昨今、日本のグローバルな購買力はうなぎ上りですね。

アメリカの産業振興として始まったこの円高もプラザ合意のように『既成事実』となりそうです(1ドル50円なんていう声まで聞こえてきます)。

まあ、僕たち庶民としてはお国や大企業の悩み(円高が過ぎて輸出ができない、海外で稼いだ利益が減衰してしまう)とは縁遠いわけですが、折角やってきたチャンスですから、"強い円"の恩恵を個人的に受けてみましょう。

■US.Amazonからの購入
※ちなみに単にボードゲームを仕入れるだけであればドイツのアマゾンから買えば海外へも発想してくれるのでより安いと思われます、今回はLEGOゲーム(LEGOゲームはボードゲームのカテゴリに入っていないらしくドイツアマゾンでも海外発送は無しになってました)もまとめて買いたかったのでアメリカのアマゾンから購入をしてみました。

□【結論】
読み物としては最後にとっておきたい結論ですが、まあしかしレポートなので初めに述べます。

『結論としては12品目、11ゲーム、1ダイスセット(D6×100)購入でアマゾンへの支払いが\23,000-前後で、送料が\12,000-、結果として\18,061-(+α)のゲインでした。』

 ■購入実績データシート

実際の購入方法などに興味があれば↓を読み進めてください。

■内外価格差
Amazonなどの大手通販サイトでは商品供給を受けるメーカーとの関係上「海外発送可or不可」が商品に設定されています。

たとえば今回キーになったLEGOなんかが顕著なのですが、アメリカ価格と日本価格に劇的に大きな差が存在するものがあります。

つまり"希望小売価格"が日本では大体3割増しなのです(大体1ドル140円くらいの計算で値段がつけられています)。
しかも、今のように1ドルが80円程度まで為替が変化すると、価格差はおよそ倍となります。

■輸入仲介業者
個人で輸入事務をするのはノートラブルでも相当大変です。

そこで、輸入を仲介してくれる業者に依頼します。

今回gooping(https://www.goopping.jp/ECommerce/gp/forwarding/)に依頼しました。
データ上の比較では最も安い業者でしたし、実際データを見てもらえば分かるように手数料としては2500円程度(10%)と概ねの相場どおりの価格でした。


 US.Amazon           gooping        日本AGA事務所
   □−−−アメリカ国内発送−→ □ −−−海外発送−→ □
             ユタ州にある仲介倉庫

■注文
US.Amazonで注文しgoopingの倉庫宛に商品を届けてもらいます。
○注意が必要なのは、注文した内容は即座にgoopingのサイトにも申請しないといけない事です、申請をせずに商品がgoopingに届けられると罰金が発生します。

goopingはとりあえず商品をチェックして、出来るだけ包装をまとめて海外発送(アメリカから日本の送付先へ)してくれます。

■配送
海外発送の送料は今回8000円ほどでした、最後に関税が1200円ほどついていたので、これを国内輸送をした運送会社に支払いました(今回は佐川が届けてきて、配達員にこの1200円を支払いしました)。

※細かな額に興味があれば「結論」にリンクを貼っているデータシートをご覧ください。

■思うところ
価格を見たら、ちょっとびっくりするでしょう。
なんせ海外向け送料、関税を載せた後でも4割ほど国内価格のほうが高いからです。

これを見ると価格では日本でのゲームは"専門書"扱い、アメリカでのゲームは"普及品"であることが分かります。

ゲームの広まり方、一般性の日米の大きな差にはこの"ゲームの価格"に大きな原因があると感じるのは誤りでしょうか?

この指摘が正しいか、間違っているかは分かりませんが、グローバル経済下においては結局のところ"理由無く割高なもの"は生き残れないのです。
posted by AGAな人○ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験レポート
Powered by さくらのブログ