2012年01月20日

AGL3 【LAST NIGHT ON EARTH】プレイレポート

「地球最後の夜」は"ゾンビが現れた町での生存をかけた戦い"を楽しめるゲームです。
プレイヤー同士の協力と、最善を目指した選択、そしてゾンビを操るプレイヤーの様々な妨害(イベント)を克服するゲームです。

SH3G0808.jpg


ゾンビを操るゾンビプレイヤーと、それと対決するヒーロー側のプレイヤーに分かれて遊ぶのですが、ゾンビ映画にある様々なシチュエーション(たとえば「トラックに乗って逃げろ!」や「館に立てこもれ!」「夜までに20体のゾンビを倒せ!」)が用意されていて、何度も遊ぶことが出来ます。

今回のアナログゲームラウンジで遊んだシナリオは『Escape in the TRUCK』(トラックで逃げろ!)。
制限時間内に街のどこかにある【燃料】と【トラックの鍵】を探し出して脱出することが目的!

SH3G0806.jpg


ゲーム開始して序盤、ゾンビは一歩ずつしか動けないためヒーロー側はひたすら建物内を【捜索】にかかる。
すぐに効果のあるカードは出なかったけれども、様々なアイテムを入手して準備が整いはじめる。

この探索の結果【リボルバー】を手に入れたビリー(キャラクタータイプ:保安官の息子)が早速ゾンビを銃撃!見事にゾンビを倒す!

SH3G0817.jpg


学校の体育館に立て篭もった彼が侵入してくるゾンビを片っ端から射撃で仕留めて行く!
ビリーに守られて校舎内でサラ(キャラクタータイプ:学園の美少女)のヒーローが黙々と捜索に打ち込むという篭城の理想形ができあがる。

教会ではジョセフ(キャラクタータイプ:神父)もゾンビをギリギリまでひきつけて脱出しゾンビ側の序盤の攻勢をかわした。

しかし、ゾンビマスターが【イベント:豪雨】を降らせて町は走りにくい泥濘になってしまう……。

同じく建物を飛び出していたベッキー(キャラクタータイプ:看護婦)のヒーローもゾンビ1体に襲われ足止めされ、初のダメージを受けた。

SH3G0805.jpg

「職業:The Narse」ってw


[ゾンビもヒーローも「斜めも一歩として扱う」を誤解していたために、ゾンビに捕まってしまった、移動は重要ルールなので、きちんと確認しよう。]

このタイミングでゾンビプレイヤーがイベントカードをプレイする、このゲームのタイトルと同じ名前の【イベント:Last night on EARTH】!

ビリーとサラがイベントカードの対象なってしまう。

同じ建物にいる男女のあいだでムーディなシーンが始まって『1回休み』になってしまうのだ(これもプレイヤーへの障害の一つであるw)。

カードに書かれた台詞の「なぁ……いいだろ……?」が物議をかもし卓が大いに盛り上がる。(笑)

……

降りしきる雨に行く手を阻まれ、ゾンビ達に囲まれそうなジョセフを見かねて、レイチェル(キャラクタータイプ:刑事の見習い)が飛び出す!

しかし周囲の4体のゾンビに一斉に襲いかかられ、しかもゾンビプレイヤーが何度も攻撃がヒットし始めての犠牲者になった。

HPが0になってしまうとそのキャラクターは即座にゾンビヒーローになってしまうのだ!
さらに、自分の担当するキャラクターが死んでしまっても、新たなヒーローとして引き続きゲームに参加できるとのことで、アンダーソン(キャラクタータイプ:保安官)がヒーロー陣営に参加、このキャラクターは始めから【リボルバー】を持つ強力なキャラクターだ。


しかし、ヒーローカードも1/3ぐらい引いた所で食事タイムに入ったためゲームは中断。
ちょうど中盤に差し掛かったところで今回はゲーム終了!

ゾンビにじわじわと這い寄られるという緊張感、そしてチームでの協力、様々なイベントから生まれるストーリーが楽しめるゲームです!

Report By IWAKO
posted by AGAな人○ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53199204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ