2012年07月25日

カードゲームパブを終えて

544401_344181845656522_44250014_n.jpg今回のゲームラウンジはカードゲームメインということでトランプゲームを主体に進めてみました。

大富豪や7並べもやりましたが、今回のストレッチターゲットとして"コントラクトブリッジ"のプレイのスタートアップを実施しました。

ブリッジはサンドウィッチ伯爵に愛されたといわれる”ホイスト”の進化形
世界的にはシェアNo1のトランプゲームといわれていて、世界各地にブリッジセンターというプレイセンターが存在します(日本では四谷を中心に、大阪・名古屋など各地にあります)

スピード感のある読み合いのゲームで、ビル=ゲイツやカルロス=ゴーンなどの財界の名
士に愛されるゲームとしても有名です。
(まあ、ゲイツはポーカー狂としてのほうが有名ですが)

なかなか、シンプルで面白いゲームでしたのでそのスタートアップに使った紹介カードを共有します。



トランプはやはりゲームの基本(日本でみんなが知っているアナログゲームといえば、トランプ、人生ゲーム、将棋、オセロ……くらいでしょう?)です。

はじめからゲームのスジを理解しているので、純粋にプレイが楽しめるところが良いところだと思います。
大富豪だとローカルルールの扱いで少しやり取りが必要ですが、今回も多少やり取りがありました。

私は"ボードゲーム"が好きなんですが、これはゲームのストーリーを具体化する大道具小道具が好きだと言う事になるかと思います。
シンプルに純化した"ゲーム"という意味では、トランプの、今回のブリッジのようなゲームの方が無駄がなく遊べるのだと思います。
cards.jpg

僕としては、こういった純粋なゲームと同様に、こういう大道具小道具ゲームも楽しんで行きたいと思います。


Bridgeの詳細については日本ブリッジ連盟へ
http://www.jcbl.or.jp/
posted by AGAな人○ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57222030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ