2013年06月21日

マフィア製作小咄「Black Man」

今回のマフィアの売りはいくつかあるんですが、そのひとつが「ゲームマスターもゲームに参加できる(少なくとも頭数には入ることができる)」ということです。

それがキャラクター「アンダーボス=BLACK MAN」です。

Black Man.jpg

これには、マスターがプレイに『当事者として』入ることで対話を盛り上げる(盛り上げやすい)という効果があります。

アンダーボスというのはマフィアにおけるNo.2「若頭」のようなもので、プレイに参加する場合は「ボスの命によってこの裏切り者探しをまとめる役」としてこの『会議』に参加しているわけです。

正体がどちら(マフィア/裏切り者)でも正体は『どちらからも』不明、このルールでは『裏切り者のターンに裏切り者は殺せない』ので、裏切り者は一度『撃ってみれば』正体は明らかになりますが、このキャラクターは対話の上ではともかく、このキャラクターは発言以外は『前のターンに殺された人間』がするので、その「発言」と「行動」は一致するとは限りません。


さて、このキャラクターの立ち位置と、振る舞いと行動の不一致、そして名前「BLACK MAN」このキーワードで、詳しい人であればこのキャラクターがゲームマスターに近しいある存在の"化身"のひとつであることに気がつくと思うのですが・・・・・・。


→商品のページはこちら(50部まで無料配布中)



posted by AGAな人○ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69782306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ