2010年02月10日

理事長の話【1】:ごあいさつ

アナログゲームアソシエーション理事長に就任する事になりました、長谷中と申します。

ご存知のかたはお久しぶりです、ご存じない方は始めまして。

このテキストでは「アナログゲームアソシエーション」の大まかな方向性やその価値についてご説明させていただくことでご挨拶に代えさせていただきたいと思います。


『アナログゲームアソシエーションという名前について。』


「アナログゲームアソシエーション」は「アナログ」な「ゲーム」を通じて行なう「教育」や「娯楽」の価値を社会に生かす事を目的とする「アソシエーション」です。

アソシエーションという言葉は聴きなれない言葉かもしれませんが、例えばYMCAの最後のAはAssociation(アソシエーション)の略です。

YMCAは、当時のイギリスで社会からあぶれてしまった若者達の連携と助成を目的としたキリスト教徒の同志共同体(Young Men’s Christian Association)です。
ちなみに今のYMCAはキリスト教徒以外も参加できますし、日本などでは宗教的な展開は行なわれていないと思います、むしろキャンプへの引率やスポーツジムでの体育で社会貢献を果たすNGOとして活動されています。

アナログゲームアソシエーションという名前はつまり「アナログゲームを社会に生かすための同志連盟」という意図です。


『なぜアナログゲーム?』


なぜアナログゲームを活動の軸に置くのか?
これは皆さんが持つ疑問でしょう、「なぜゲーム?」「そんなもので社会に貢献なんてできるの?」「遊びじゃん?」

その答えの1つ目はまず皆さんのご指摘のとおりです、私たちがアナログゲームを扱うのはそれが「面白い」からです。
そして2つ目、アナログゲームが「人と」やる遊びだからです。

「苦痛なことをすることが尊い」という考え方もありますが、「学ぶ」ということの本質を考えれば「苦痛」というのは別段必要なことではありませんよね?

アナログゲームは様々な分野について学ぶきっかけを作り、そのモデルや構造について学ぶのに最適な方法です(逆に年表や、数学的な詳細を学ぶのに適しているのは座学であろうとおもいます)。

そして、実際に「人と」プレイするため、「一つのパターン」を突き詰めるだけの遊びにならないのです。

3つ目に「モデル化された仕組みつまりルールに基づいて」人と遊ぶものだからです。

この「ルールに基づいて」遊ぶことにより、年齢や性別を超えて、対等な立場で意見や行動についての真剣な対話が可能になるのです。
話術の巧みさや、声の大きさだけでは結論が出ないところが「ゲーム」の面白いところです。

そして最後に「テーマ」によっては普通の人が理解し得ない社会の仕組み(例えば「金持ち父さん、貧乏父さん」のボードゲームは日本ではほとんど学ぶ事の出来ない「金融常識」の構造をテーマにしたゲームです)を学ぶ機会になるからです!


「モデル化された仕組み」=「ルール」に基づいて人と人とが交わるというのは実は社会そのものと非常に類似した構造です。


アナログゲームはコンピューターゲームとは違い単に「楽しい刺激的な遊び」という枠を超え。

そのゲームの「テーマ」となっている事物を「学び」、「ルール」に基づいて「人へ影響を与えたり、行動を予測したりする能力を培い」、そして「楽しい」……楽しいということは「学ぶ」上で大切な「興味」をかき立てる最大の要素です……「遊び」なのです。


アナログゲームアソシエーションでは、こういったゲームをあなたとあなたの家族にマッチする形で提供する事で、「あなたと社会にアナログゲームが貢献できる」未来の構築をめざします。


*****
長谷中 義巨
1978年生まれ
6歳からボーイスカウト活動を続ける。
12歳のころからTRPGを始め(TRPGはRPGのボードゲーム版のようなもの)。
TRPGのサークル、さーくる〇まる(中学)、GEAR(高校〜社会人)などのゲームサークルの設立に関わる。
TRPGではイベントとしてのゲームを追及する。
中学ではラグビー部、高校では空手の道場に通う本人曰く「まあそれがバランスってもんです、中途半端とも言いますが」事実どちらもそこそこの成績、おまけながら学業もそこそこ
大阪工業大学中退(2年)→専門学校(2年)と紆余するが結果としては2001年に就職。
現職はコンピューター技術者
その傍らボランティアやゲームの活動を続けていた。
ゲームの活動を続けていた縁でアナログゲームアソシエーション(AGA)の設立にも関わり、理事となる。
2010年1月AGAの理事長に就任
posted by AGAな人○ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2010年01月07日

2010年あけましておめでとうございます。


    晴れ

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

伏見稲荷山頂付近より京都
今年の初詣も伏見稲荷に詣でてきました。山頂付近からの夜景です。

年越しそば
これは出発前に梅田の三軒堂でいただいた年越しそばです。
お店も空いていて良かったですよ。
まあ、少し高かったですけど。
posted by AGAな人○ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
Powered by さくらのブログ